想いが詰まったアジアンハウス ~配筋検査・基礎工事~

こんにちは、サラサホーム古河です♪

新しいお家の施工が始まりましたのでご紹介します(^^)/

タイトルは...

想いが詰まったアジアンハウスです?

1.jpg 3.jpg

上の写真は、地鎮祭の時に神主さんからお預かりした鎮物です。

土地の神様を鎮めるために地中に埋めるんです?

こちらは配筋検査の様子です。

8.jpg

設計図通りに鉄筋を配置することを「配筋」と呼びます。

配筋検査では、鉄筋の太さ・間隔・鉄筋の重なりの長さ・補強筋等を確認します。

上の写真は、底盤の配筋がタテヨコ20㎝の間隔であることを示しています?

配筋工事、配筋検査が終わり、次はいよいよコンクリートを流し込み基礎工事が始まります(^^)

4.jpg

こちらが基礎工事完了の写真です。

6.jpg 7.jpg

次回は上棟の様子などアップしていきたいと思います!

お楽しみください☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)